未使用車と新古車との違い

xf1925061796l

 

中古車でよく新古とか未使用という文言が表示してあるものがあります。
この意味の違いについて説明します。
新古と言う概念はある意味矛盾しており、そのままの意味で言うと‟新しい中古車”と言う意味になります。
未登録の乗用車を初めて登録して販売する行為を新車販売と言います。
一方で、一回でも登録走行をしている車は新車ではなく、すべて中古車となります。
しかし、中には登録だけを行って新車同様で中古車市場に回されるものがあります。
ただ、そこで明らかな使用歴があるものと、使用歴が無いものの差が出ます。
例えば、登録をして展示してあり、複数の人が乗った形跡があるもの、テストドライブに使用されていたもので走行距離が1000キロや2000キロのものを含めて、新車に近いものを大まかに新古という扱いをします。
これが、未使用者となればまったく使用されていないということになりますので、試乗や外での長期展示、複数の人の乗車(エンジンをかけた状態で電装品の操作)などがしていない状態の車でなければ、未使用車という表示は不適当です。
走行距離が10キロ未満程度のものを未使用車と言います。
当然、未使用であっても新古車と言いますが、新しくても走行距離が多ければ未使用とは言いません。

 

xf1615028776l

Comments are closed.